2010年7月24日 (土)

TCL速報

本日行われましたTCLの結果

高麗SC 7-0 トヨペットクラブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

TCL第3節

TCL第3節結果

第1試合

ラ・セレクシオーネ世田谷40 6-1 東京北区シニアFC40

第2試合

トヨペットクラブ 0-2 新宿マエストロス40

第3試合

高麗SC 4-1 国分寺シニア選抜

第4試合

三鷹蹴球団シニア 1-1 ALIANZA

第5試合

Tドリームス 0-2 渋谷区FCミドル40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

高麗SC予定

高麗サッカークラブ6月、7月の予定をお知らせ致します。

6月13日(日) 北区リーグ

6月20日(日)日本マスターズ(全国大会)関東大会 : 山梨県

7月3日(土) TCL第3節 高麗SC VS 国分寺シニア選抜 :大井陸上競技場

7月17日(土) 東京 VS 静岡親善シニアサッカー交流試合

高麗SC(2004年全国大会優勝) VS 静岡選抜(全国大会3連覇チーム) :駒沢オリンピック公園第二球技場

7月24日(土) TCL第4節 高麗SC VS トヨペットクラブ : 大井陸上競技場

以上が当面の予定です。時間などの詳細についてはメールでお伝えしますのでご確認下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

秋期大会結果

12月23日(祝)に大井第二球技場において2009年東京都シニア秋期サッカー大会が行われました。

この日はOVER60、50、40の各タテゴリーの決勝戦とOVER40の部は準決勝、決勝が行われました。

OVER60の部では東京シニアクラブが四十雀クラブ東京60を1-0で下し優勝。

OVER50の部では高麗SC50がセレクシオントキオと対戦し1-1のまま延長戦でも決着がつかずPK戦の末4-2で高麗SC50が優勝。

OVER40の部では高麗SC40と北区シニアFC40が対戦しこの試合も1-1で延長戦でも決着がつかずPK戦が行われましたが6-5で北区シニアFC40が優勝。

OVER40の部では高麗と北区が準決勝をそれぞれ2-0で勝ち決勝で対決。

決勝戦は25分ハーフで行われ前半15分左サイドを突破した夏文煥選手が角度の無いところからシュートし見事ゴール。

1-0としたその5分後右サイドを突破され高麗と同じような感じでゴールを決められ1-1のまま前半を終了。

後半はポジションを替えながら我慢のサッカーを展開。攻撃ばかりに気を取られてしまうとカウンターで点を取られるパターンが多いため後半は我慢する時間帯が続きましたが想定内の展開で何とか1-1のまま延長戦に突入。

延長戦も一進一退が続き1-1のままタイムアップ。

勝負はPK戦となり破れはしましたが非常に良い内容の試合だったと思います。

この日で2009年の公式試合は全て終了し秋期大会準優勝を獲得でき来年の日本マスターズ東京都1次予選は免除になりました。

この1年間でチームは大きく成長していると実感しています。

昨年の秋期大会優勝、日本マスターズ東京都予選優勝、関東大会出場とチームとして多くの事を経験する事が出来ました。

公式戦で勝利する事の難しさ、リーグ戦と大会との違い、例えリーグ戦や練習試合で勝った相手でも全国大会の予選などはお互いのモチベーションが違うので我々もさらに高いモチベーションを維持しながら試合に臨まなくては勝てない事などをこの1年で感じる事ができたのではないかと思います。

今年の秋期大会は準優勝に終わりましたが確かな手応えを感じる事が出来ました。

来年はさらに良いチームを作って全国大会出場を達成しましょう。

選手の皆さん1年間お疲れ様でした。

秋期大会結果

OVER60 優勝:東京シニアクラブ  準優勝:四十雀クラブ東京60

OVER50 優勝:高麗SC50      準優勝:セレクシオントキオ

OVER40 優勝:東京北区シニアFC 準優勝:高麗SC40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

東京都シニアサッカー秋期大会

第9回東京都シニアサッカー秋期大会第1日目結果

Over40-1結果

四十雀クラブ東京  2- 2 高麗サッカークラブ

四十雀クラブ東京 0 - 1 FCデルミーナ東京

FCデルミーナ東京  0- 4 高麗サッカークラブ

Over40-2結果

世田谷区シニア40FC  3- 0 東京北区シニアFC.45

世田谷区シニア40FC 1 - 1 T.ドリームス

T.ドリームス 4 - 0 東京北区シニアFC

以上のように1組で高麗SCが1位、2組でT.ドリームスが1位になり11月23日(月、祝)大井埠頭中央海浜公園スポーツの森第二球技場で行われる準決勝戦にコマを進めました。

準決勝で高麗SC対T.ドリームスが対戦する事になりました。昨年の秋期大会の決勝のカードとなりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

TCL結果

TCL第1節

第1試合 四十雀クラブ東京 0-0 FCデルミーナ東京

第2試合 高麗SC 4-0 足立区マスターズ

第3試合 新宿マエストロス 4-0 世田谷区シニア40FC

第4試合 トヨペットクラブ 4-1 ALIANZA

第5試合 東京北区シニアFC 2-0 江東区四十雀FC

※第2節は4月26日(日)、場所:舎人陸上競技場 、相手:アリアンサ

Photo KIKA JAPAN

http://www.kikajapan.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

テストマッチ結果

テストマッチの結果

高麗SC 4-0 新宿マエストロス

得点 : 李行烈、李成龍、高秀民、金永貴

本日の試合は30×2+20分と言う変則的な試合で行われました。試合は前半1-0でリードし後半2点を追加すると言う理想的な展開でした。

まだまだ課題はありますのでTCL開幕まで修正できるようにしましゅう。

今日の試合の場所は朝鮮大学で行われました。

過去この大学のサッカー部は多くの名選手を輩出してきました。

朝鮮国家代表在日コリアン第1号で多くの日本選手からその実力を認められ今現在も高麗SC50で大活躍している金光浩選手をはじめ元朝鮮国家代表で高麗SC40の主将金伸彦選手そしてわれ等の母校東京朝鮮高校監督の金鐘成監督。

そして何より今現在川崎フロンターレで大活躍している現朝鮮国家代表の鄭大世選手。

こんな素晴らしい選手達が汗をながしたフィールドで試合が出来ることは幸せですしまたこのフィールドでは絶対にどんな相手であろうが負ける事は許されません。

来週もこのフィールドでテストマッチが行われますので良い準備をして勝利できるようにしましょう。

Kika3 KIKA JAPAN

http://www.kikajapan.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

2008年成績

2008年高麗サッカークラブの成績。

26試合 19勝3敗4引 、得点41、失点18

東京都チャンピオンズリーグ(TCL)

6勝2敗1引、勝点19、得点13、失点10 第2位

北区リーグ

6勝3引、勝点21、得点17、失点2 優勝

日本マスターズ東京都予選

2次リーグ 高麗SC 3-0 FCマンモス

       高麗SC 2-0 世田谷区シニア40FC

準決勝  高麗SC 0-1 新宿マエストロス

秋期大会  高麗SC 4-2 FCマンモス

        高麗SC 4-2 東京北区シニアFC40

準決勝    高麗SC 3-2 江東五区四十雀FC

決勝     高麗SC 2-0 Tドリームス

東京都シニアチャンピオンシップ

        高麗SC 3-0 新宿マエストロス

※上記の結果は東京都チャンピオンズリーグ、北区リーグ、マスターズ東京都予選、秋期大会、チャンピオンシップの結果です。その他テストマッチ、御殿場遠征など数多くの試合を行いました。

来年は高麗SC50、高麗SC40ともに全国大会に出場し高麗サッカークラブの存在を全国にアピールしましょう。

1年間お疲れ様でした。

来年の初蹴りは1月15日(木)19:30からです。

Kika3_2 KIKA JAPAN

http://www.kikajapan.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

チャンピオンシップ

昨日舎人公園陸上競技場において高麗SC50VS北区シニア50、高麗SC40VS新宿マエストロス40の間でチャンピオンシップが行われました。

この日はチャンピオンシップシップに先立ちTCLの入れ替え戦も行われました。

チャンピオンシップ50代の部が13:30にキックオフされ高麗SC50が8-0で勝利、その後高麗SC40が3-0で新宿マエストロスを下し50代、40代ともに2008年シーズンのチャンピオンに輝きました。

Photo KIKA JAPAN

http://www.kikajapan.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

優勝!

第8回東京都秋期シニアサッカー選手権大会の準決勝、決勝戦が東京江東区の夢の島競技場において行われました。

準決勝の組み合わせは第1試合TドリームスVS四十雀クラブ東京、第2試合高麗SCVS江東五区四十雀で行われました。

第1試合目はTドリームスが逆転勝ちで決勝進出をきめました。

第2試合目は前半15分右コーナーキックからの得点で1-0とリードしながら20分にオウンゴールで同点に追いつかれ前半を終了。

後半も一方的に攻め一時3-1とリードしましたが最終スコアは3-2で高麗SCが決勝進出を決めました。

決勝戦は14時40分から高麗SCとTドリームスの対戦となりました。

高麗は朝高OBが中心のチーム、Tドリームスは帝京OBのチームとあり学生時代の事が頭をよぎります。

当時我々は公式戦には出場が認められずにいたため常に帝京高校が全国選手権に出場し何度も全国制覇を達成しました。当時朝高のグラウンドではあまり負けなかったと記憶しているメンバーがほとんどだと思います。帝京高校は古沼監督以下部員達は金明植先生率いる東京朝高から多くの事を吸収しそれを表現して全国選手権では多くの星を獲得しました。

そんな歴史のある両チームがシニアで再び対戦したのです。何十年もたっての公式戦で・・・

現在は全国高校選手権前に調整のため御殿場で調整大会、裏選手権が行われていますが当時は12月になると選手権に出場する高校が次々東京朝高を訪れ試合をして自分達の力の位置を確認して選手権に出場していった事を思い出します。朝高詣でです。

日本サッカーに大きく貢献したと思います。日本サッカーは在日朝鮮蹴球団と東京朝高なしには語れません。

話はそれましたが決勝戦はそんな思い出のある相手なので絶対に負けられない試合になりました。

2005年秋期大会以来3年ぶりの優勝目指し定刻にキックオフされた試合は正に死闘になりました。前半から一方的に攻めながら無得点のまま全後半を追え延長戦に突入。次々と負傷者が出る中守護神のゴールキーパー金永貴選手が相手と接触し手首を負傷し退場。今日はキーパーが一人しか参加できず急きょ即席のキーパーで試合をする事になりました。

ここからさらにチームは一丸となりました。メンバー皆が負傷した金永貴選手の分までしっかりゴールを守りそして攻撃の手を緩めませんでした。前後半0-0で延長戦に突入。延長前半に左コーナーキックから李行烈選手が押し込みついに1-0とリードする事に成功しました。その後左サイドから約30メートルの技ありロングシュートを李在述選手が決め2-0と引き離すことに成功し延長後半も攻めまくり最後は皆の力で優勝する事ができました。

TCLをあと1試合残していますが今年のTCLは1節、2節ともロスタイムでの勝利。その後も苦しい試合の連続でしたが最後まで諦めない精神が浸透したので今日もそのとおりの結果になったと思います。

そして今日もベテラン選手が大活躍しました。得点で勝利に貢献した李在述選手はもちろんのこと準決勝、決勝とフル出場しチームの勝利に大きく貢献した徐貴敏選手の活躍が非常に大きかったと思います。

2008_014 準決勝、決勝戦フル出場の徐貴敏選手。

サッカーに対する姿勢を学びました。

今日の勝利は3年間という長いトンネルを脱出した瞬間でもあります。そしてこれからの出発の勝利です。これからも精進し皆の力を一つにして勝利のため頑張りましょう。

皆さん今日は本当にお疲れ様でした。

2008_029

準決勝  高麗SC 3-2 江東五区四十雀

      得点 : 金伸彦2、李在述

決勝   高麗SC 2-0 Tドリームス

                得点 : 李行烈、、李在述

アルバムに写真を載せましたのでご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)